読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木村智陽の雑学ご紹介ブログ

木村智陽の雑学ご紹介ブログ

木村智陽 違いがわかりますか??

木村智陽です!
皆様こんにちわ!

懐石料理と懐石料理。読み方は一緒ですが、どういう違いがあるかわかりますか??
今日は違いについて書かせていただきたいと思います♪

懐石料理と会席料理の違いとは

会席料理

画像引用元:wikipedia「会席料理」

同じ発音で懐石料理と会席料理という漢字があります。
とても紛らわしいですが、この2つ違いとは何なのでしょうか?

懐石料理とは

懐石料理
画像引用元:wikipedia「懐石」

懐石料理とは茶会で出す簡単な食事のこと。

懐石とは茶の湯での食事であり、、「薄茶」「濃茶」を飲む前に出される料理のことをいいます。
また、禅宗の温石に通ずる「懐石」の文字が江戸時代になって当てられるようになると
温かい石で腹を温めるのと同じ程度に空腹をしのぐ粗末な食べ物と言う意味があるようです。

今では豪華なものも多いですが、昔は簡単な食事のことでした。

会席料理とは

会席料理
画像引用元:http://ajikobo-ihara.com

会席料理とは宴会や結婚披露宴など「お酒の席」での食事のこと。

会席料理とは、本膳料理を簡略化したもののことを言います。
連歌や俳句の席である会席で出される料理でしたが、
次第に変化して今では宴会や結婚披露宴などの「お酒の席」を意味する上等な料理のことを言います。

本膳料理とは日本料理の基本となる料理形式のこと。

以上、懐石料理と会席料理の違いとはでした。

 

すごく勉強になる記事でした!
でもふとした時どっちがどっちかわからなくなりそうですね笑

以上、木村智陽でした。